台湾創傷ケア学会


台湾創傷ケア学会の第2回学術シンポジウムは、創傷の治療法を議論することを目的としており、北、中、南から多くの経験豊富な看護師が実際の治療例を共有するよう招待されました。創傷の治療方法だけでなく、一緒に議論する。例えば:多様化されたケアモード、ストーマ症例の負圧療法、腎臓移植感染症例の負圧療法、失禁性皮膚炎と組み合わせた圧迫損傷および他の臨床的共有、それぞれの特別な症例治療モデルを共有する。

タイソンの主な展示は、新しいタイプの高吸収ドレッシングを提供することと、圧力による怪我を防ぐための減圧材料を提供することです。これにより、創傷治療の選択肢が増えます。